×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コミケ80レポ(土星)



コミケお疲れ様でしたー。土星です。
とりあえずレポ的な日記でも忘れないうちに書いておこうかなみたいな。


前日夜までのあらすじ。
突発コピー誌を作ることになったものの、サークル活動も三年目に突入しようとする二人がコピー誌のテンプレを作るのに二時間苦戦。

そんなこんなで二人とも睡眠時間二時間ぐらいの中、始発にて国際展示場前へ向かうことに。
……なったものの、片やコピー誌印刷できておらず、片や準備に手間取り遅刻といういつも通りグダグダな立ち上がり。
結局始発から一本遅れた電車に乗って会場へ向かう二人。道中はずっと逆転検事2の話しかしなかったので割愛。

ビッグサイト会場。
今回うちのスペースで合同誌を置いていただくことになった丹羽さんと合流するためにカタログ売り場の前にて待ち合わせ。その間も逆転検事2のモノマネしかしてないヘルガ一行。
しばらくして丹羽さん到着。普段のツイートやぬえちゃなどの印象でどんな人が現れるのかと身構えてたら案外まともな方でした(追々そうでもないと知る)。
三人でスペースに到着して設営開始。とりあえずおおざっぱな準備と事務手続きみたいなのだけ終えて、上海アリスに向かう(ここから三時間ぐらい自分のスペースに戻れなかったのでヘルガ的な部分はさっぱり)
上海アリス列でスタッフに先導されて駆けてくる参加者に「走らないでください!」とみんなで叫んだりしてイベントの醍醐味を味わうものの、今頃麻宮さんたちは知り合いの参加者の人達と楽しく話してるんだろうなぁとやさぐれたり。

(開場してから散々買い回って死にそうになった結果、道中のこと全然覚えてない)

途中荷物を置こうとヘルガスペース近くまで寄ったけど、グダグダになってる列を目にして「あ、これ今戻るべき時じゃないな」と迂回したことだけ覚えてる。
人波に揉まれて満身創痍の体でスペースに戻ると、自分以上にぐったりしてる二人。
特に麻宮さんはなんでだか精神的ダメージざっくり受けてました。うん。なんでだか。色々あったらしいけど「墓まで持って行く」って突っぱねられた。
その後うちのスペースの前で男同士がキスしてたり女の子が自ら望んで首締められたりしてたけど、どう見てもやばい集団の会合。
俺は後ろで笑ってみてるだけでしたけどね!コミュ障だから!
あともう二度とピッコロのモノマネだけは振らないで。お互いに怪我する。地獄だよあれは……。
そんな感じで閉館時間まで残りながらコミケ終了。帰りは丹羽夫妻のタクシーに乗せて貰いながら運賃ゴチになっちゃってる始末。
地元駅についてから本やお金を分けたりしてたらどう計算しても一万円ぐらい足りなかったり、いつも通りぐだぐだに始まりぐだぐだに終わるヘルガプリズンでした。


なんかでもいつもより楽しかった気がするので、良かったんじゃないかな。みたいな。適当なまとめ。
レポというよりあったことを淡々と書いてく内容になっちゃったけど、面白い方のレポは麻宮さんとか他の方のをこうご期待!「パクッ!」「えっ」



【戻る】