×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 姉として軸がぶれている
 


 うう……君、本当に私のことが好きなの? 私なんてヴァイオリン演奏するしか取り柄がないただの騒霊なのに。
 うっ、そんな純粋な目で「好きです」なんていわれちゃったら……、ああもう若いって怖い……。
 でも、私も……こんな私でも君のことは嫌いじゃないし……。そりゃ年の差はあるけど……。うう……、本当に私で、いいの……? 根暗だし、ウザいかもよ……? んんっ、もう! そんなに「好き」って簡単にいわないの! 恥ずかしくなっちゃうから……。
  え? 本当に? 年の差カップルというか……私死んじゃってるけど……まだまだ若いんだから私よりも素敵な人に出会った方がいいんじゃないの? ……私し かいないの? んー……じゃあ、その、君がいいなら………………はい。私も、ルナサ・プリズムリバーも君のことが、好きだよ……!



★★★★★



  それから私たちは付き合いだして、色々あったけどこうやって結婚して、初夜を迎えることになったのでした……っていうここまでテンプレなんだけど。本当に 今でも私でよかったと思ってる? 後悔してない? こんなドジでノロマな私でよかったの? ……ん、そう。よかったならそれでいいの。うん、嬉しい。今な ら素直に言える。好き、大好きだよ。
 …………ん〜、本当に初夜が来ちゃったんだね。その、君も男の子なわけだしやっぱりエッチなことには興味あるんだよね? ……やっぱり。うん、私が年上だもんね。しっかりリードしてあげるね。お姉さんに任せなさい! ……多分。
 それじゃあズボンを脱がしてあげるね。……よいしょっと。パンツも……よっと。
 キャッ! ん、これが、君のおちんちん……。わぁ……。い、いや。年上だし、経験豊富なルナサ姉さんとしては見慣れたものですよ。うん、まぁ。ははは初めてみたとかそんな言いがかりやめて! まさか! 経験豊富……その……うん、経験豊富だから! 安心して私に任せて。
 このおちんちんを……本で見た記憶だと……咥えてしゃぶっておっきくすればいいんだよね……? ん、独り言だから。百人斬りのルナサ姉さんに任せなさいって。
 はむっ……、うええ……変な味がする……。大人の味っていうか、おちんちんの、君の味が……。じゅぷっ、じゅるじゅる……、あむぅ……♪
  んあああっ……でも嫌じゃないよ、君の味だもん。むしろ美味しいくらいだもん。どう? 気持ちいい? 痛くない? じゅるっ、じゅるじゅる……んもぉ…… 裏スジを舌先で刺激すると男の子は喜ぶんだよね……? ああ……私、おちんちん舐めちゃってるんだ……。妄想でみたおちんちんとはまったく違う、リアルチ ンポ……♪ はぁん……♪ もっと、もっと気持ちよくしてあげる♪ 私の唾液でおちんちんベタベタにしてあげちゃうんだから……♪
 じゅぷ……あ むう……はむ……あむぅ、じゅるじゅるじゅる……んああ……っ、はぁん♪ この幹の根本のところからおちんちんの先っちょまで舌を這わせると、袋が……キ ンタマ袋がぷくっと動くね♪ 気持ちいい? 本当? 私、下手じゃないかな……? ……よかった、もっと舐めてあげるね♪
 んっ、あむぅ……♪  そうだ、もっと喉奥まで咥えてあげるといいって……本に書いてあったっけ……? んっ、苦しくなるかもしれないけど……やってあげよう……。せーの……あ むぅうぅうぅっ♪ ん〜っ♪ んえええっ♪ あはぁ……♪ どう? 喉奥気持ちよかった? もっと喉奥までゴツンゴツンってしていいんだよ? イマラチ オってやつ。君が気持ちよくなることが私の一番の幸せだし……それに私も喉までおちんちん挿入されると、その、身体が疼いて来ちゃうし……♪ やだ、私っ て変態なのかなっ……?
 あむううぅ♪ おごおおおおおっ♪ んんんんんんぐっ♪ 気持ちいいよぉ♪ やだっ、初夜なのにイマラチオで感じちゃっ てるぅ……♪ どう? 喉の粘膜がおちんちんにからみついていい感じでしょ? ルナサの顔はあなたのモノなんだから……いつでも性欲処理に使っていいんだ よ……? 私、あなたのことが好きだから……それくらいいつでもいいの。でも、浮気はしちゃダメなんだからね♪ んああ…………♪
 んっ……あれ……? 気持ちよくなかった? ……私に飽きちゃったの? 謝るから……ごめんなさい…………。え、違う? もう我慢できないの? ん……どうしてほしいのかな? あっ、私が年上だからリードしなきゃ……。ってきゃあ!
  押し倒して、そんな……やぁん! お股みちゃダメ! 恥ずかしいし! ほら、変じゃないかな……! お手入れはしてるけど……。ん……私がリードするの に……バカ……♪ やぁん♪ そんな、私のアソコ、お股をペロペロしちゃダメぇ……♪ んっ、もっと濡れてきちゃう……♪ やだぁ♪ 犬みたいにペロペロ しないでぇ♪ 若いって怖い♪ 怖いよぉ♪ クンクンしないでぇ♪ 犬じゃないんだからっ、恥ずかしい……♪
 んっ、そんなに重点的にクンニっ、クンニして主導権握らないでよぉっ♪ やぁ……耳まで顔真っ赤になっちゃう……♪
 ああんっ、クンニのあとは……はぁん……♪ とうとう私たち、二人で一つに合体するんだね……♪ ん、そりゃ経験豊富なルナサ姉さんだからしょ、しょしょしょ、しょっ、処女なわけないじゃないですかー! やだなー! 君ってば……やだなー!
 ほぉ……おちんちん、お股にズリュズリュ擦りつけて……挿入しちゃうの……? しちゃうんだ、やっぱり、ついに……。ん……んん……んんんんんん……んんんんんんんん…………、違うよ、ここ。この穴に入れるの……。ほら、手伝ってあげるから……。
  んああああああっ、痛……、んあぁ……君のおちんちん入ってきたぁ……♪ 私たち、ついに肉体的に結ばれちゃったんだね……♪ うう……、血がちょっと出 ちゃってるね。うん、とっくに気がついてたかもしれないけど……その、私って処女だったの。うん、年上ってところ見せたかったんだけど……やっぱり無理 だったね……ごめんなさい…………。
 ん……そんなところも好き、とか。ああん……むず痒くなっちゃうセリフ言わないでよ……。恥ずかしい、本当に恥ずかしいんだから……バカ……。
  それじゃ、ゆっくり動いて……ゆっくり、ゆっくり…………ひぎいいぃいいいぃいぃいいいぃっ、ゆっくり動いてっていったのに何で最初からそんなにフルス ロットルなの! バカなの? 死ぬの? 私もう死んでるけどおおぉぉぉおぉぉぉっ♪ はぁあぁあぁんっ♪ 処女喪失と共にいきなり激しい交尾しちゃって るぅうぅぅううぅ♪ 騒霊らしく騒がしいセックスしちゃってるぅううぅぅぅっ♪
 やだっ、処女だったのにっ、さっきまで処女だったのに感じちゃってるぅ♪ 気持ちいいよぉおおぉ〜〜〜〜〜〜〜っっっっっっっ♪ ルナサ、姉の威厳台無しにされちゃったよぉ〜〜〜〜〜〜〜っっっっっっっ♪
  こんなっ、こんな夢の中で会ったっ、会ったようなセックスっ、こんなセックスっ、それはとっても嬉しいなって、嬉しいなって思ってぇええぇえぇ♪ こんな に気持ちよかったらっ、もう何も怖くないっ♪ 怖くないよぉっ♪ さっきまで痛かったのに気持ちいいなんてっ、奇跡っ♪ 奇跡も、魔法も、あるんだよぉお おぉっ♪ はぁんッ♪ 処女喪失した後悔なんて、あるわけないっ♪ こんなに君とのラブセックスが、ラブハメが気持ちいいだなんて、こんなの絶対おかしい よおぉおおぉおぉおおぉ♪
 セックスって不思議っ、粘膜と粘膜の擦り合いなのにっ♪ 君だけの魔法少女になった気分だよぉ♪ 君のおちんちんス テッキで処女から非処女のっ、君だけのビッチに変身っ、へんし〜んっ♪ やぁあぁあぁんっ♪ もっと、もっと愛をぶつけてっ、パンパンして よぉ〜〜〜〜〜〜〜っっっっっっっ♪
 んっ、もう出るのっ? 無菌室同然だったルナサのっ、私の元処女マンコに種付けしちゃうのっ? いいよっ♪  奥までおちんちん押しつけて射精しちゃっていいんだよっ♪ 君のラブステッキからっ、マジカルステッキから魔法を出してっ、魔法をかけてっ、ぶっかけ てっ♪ くううっ、はぁああぁ〜〜〜〜〜〜〜んっっっっっっっ♪



 ピュルルルルルルッ! ピュッ! ぷっ、ドピュルルルルッ、ぶびゅるるるぅ! ドクドクっ、ゴボボボッ、びゅぼるるるっ、ドクドクドクドクッ! ゴボッ、ゴボボボッ!



 マ、マジカルステッキっ、びゅるるるっ♪ びゅるるるる〜〜〜〜〜〜〜っっっっっっっ♪ びゅルるルルる〜〜〜〜〜〜〜んっっっっっっっ♪ あぁ〜っ、中出ししちゃったぁ♪ さっきまで処女だったのに年上の君に中出しされちゃったぁああぁぁ♪ やぁん♪
 ルナサ姉さんはベットの上では君だけの魔法少女になってしまいましたぁ〜〜〜〜〜〜〜…………♪ 魔法少女るなさ☆マギカ爆誕っ、んぅ…………♪
 あはぁ〜〜〜〜〜〜〜んっ……♪ お股から君と私のラブミックス汁がゴボッってあふれ出ちゃってるぅ……♪ どれだけ出したの……バカぁ……♪ 気持ちよかったなら嬉しいけど♪ うふふふ……♪
 ねえ……、キスして。愛してるって知りたいから。…………んっ、ちゅびっ、ちゅばっ……はぁん……♪ ほぉう……♪ すっかり心がうばわれちゃった。年上のお姉さんキャラは失敗かな……♪ ねぇ、もっとキスして。……んあぁ、はぁんっ、うむぅううぅ…………っ♪



★★★★★



 もうっ、もうっ、私がリードするつもりだったのに……♪ 君の前だからこんなに乱れちゃうんだよ……? その、私って鬱っぽいからよく失敗しちゃうけど……君が好きってことだけは本当の気持ちだから……。だから、私の全部を知って欲しいなって……。
 ああああっ! その! そのまなざし! 純粋な、お姉さん好き好きオーラを出すそのまなざしはやめてよ! 恥ずかしいし調子が狂っちゃうから……!
 ……ん、大好きだよ。これからは夫婦だからいっぱい楽しいことも……その、エッチなこともできるよね。これからも……末永くよろしくね。君……いや、あなた……♪ 大好き…………♪



【戻る】