×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コミケ80簡易レポ(麻宮ミヤネ)



・前日、ふと「コピー誌をつくんべ」とか思ったのが間違いだった
・同じサークルの土星とSkypeを繋ぎながらひたすらコピー誌の原稿。彼はずっとテレビみて笑ってた。地獄に落ちろ。
・原稿が出来てから書式やらなにやらで一苦労。2時間くらいロスした。睡眠時間がなくなる。最終的に土星に投げて寝た。だいたい深夜3時くらい。
・始発のため4時起床。せーの、ギブアップ!
・お盆の準備を終わらせて駅へ出発。
・駅へ到着。堂々と遅刻する俺。
・電車で2時間かけて国際展示場へ。その間ずっと逆転検事2の話やモノマネで盛り上がるヘルガプリズンメンバー。
・到着。クソ眠かったです。
・ねじやのひとの丹羽さんが売り子をしてくれるので待ち合わせ。カタログ売り場前でTo Heart2の宣伝を眺める麻宮と土星。
・丹羽登場。思ったより小柄でした。
・スペースに行くまでにちょいちょい小さい笑いをとろうとする麻宮と土星。クソ滑った。丹羽さん苦笑い。
・スペースに到着。ディスプレイ組み立てとか。用意。
・麻宮「いや、逆に俺はディスプレイが出来るのを開場時間まで待つぞ。何もしたくない。ただ待つのみだ」 土星「えっ」
・丹羽さんがコスプレをしにスペースを離れる。
・俺と土星で細かい作業。あと当日製本。コピー誌作ってた。
・土星が買い物をしにスペースから離れる。
・丹羽さんが帰ってくる。ぬえちゃコスでした。可愛い、と思ったけど本人には言わない。
・色んな人が挨拶に来たり、雑談をしてたらコミケが始まる。
・最初はボーっとしてたけど、少したったらめっちゃ忙しくなった。サークル2つぶんの頒布物があるとこんなに忙しくなるのかって感じ。コピー誌もすぐはけた。
・てんやわんや。
・忙しすぎワロタ。
・色んな人が挨拶に来たけどめっちゃ忙しくて記憶飛んでて申し訳ないです。ここで書くのは割愛。
・昼過ぎにはすでにボロボロになる。丹羽さんと「えっ……まだこんな時間なの……死ぬ……」って言い合ってた。
・コメイジの舞。
・ちなみに俺の本のほうもさりげなく手にとってくれた人がいて感謝です。本当にありがたい。これからも頑張ります。
・男2人とキスをする。ぐへへ。その横では丹羽さんが女性に首を絞められてた。どんなスペースだよ。
・挨拶とか色々あったけど忘れちゃったなーって感じです。暑すぎ……。
・丹羽さんの旦那さんが来てたんだけど、めっちゃ俺の望んでいるタイミングでアクエリアスとかくれて神がかってた。いい旦那さんやな。
・丹羽さんが着替えにスペースを離れる。旦那さんと談笑してたらコミケが終わった。
・結果としてはかなり大成功だったんじゃないでしょうか。何より楽しかった。
・搬入とか色々済ませる。冬コミのこととか丹羽さんと話す。冬はねじやのひとと合体予定です。ねじやプリズン。受かったら。
・帰ろうとしたら丹羽さんの旦那さんがタクシーをおごってくれる。ヘルガプリズンはクズ集団。
・新橋で丹羽夫妻と解散。お疲れ様でした。冬は覚悟しておけ。
・帰りの電車で爆睡する麻宮。
・新宿とらのあなで買い物をする。バイト店員がめっちゃ態度悪くてビビった。イベント後だからかな。逆にすごい。
・ふたたび帰りの電車で爆睡する麻宮。
・土星と荷物の仕分け。たがいに1万くらい計算があわない。
・解散。
・帰って寝た。おしまい。




【戻る】