×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


それはパチュリーのたゆんたゆんなお腹を合理的に(略)




 また小悪魔が風邪をひいたのよ。あの娘ったら悪魔なのに風邪とかぶっちゃけありえない……そんな気持ちよね。
 で、あなたをまた助手にして私が楽をしてやろうと思って。うん。だからほら、私が読書してるあいだに掃除とかの雑用をやってよ。いつもみたいに。
 さてと……読書にいそしむわね。読書してる私カッコイイ……♪ 読書してる私の女子力上がっちゃう……♪ 読書してる私ってば最強ね……♪ うふふ、読書は最高の娯楽よね♪
 …………なに? 何よ。何でさっきから私のお腹をチラチラとみてるの? ネットリとした視線を感じるんだけど……。きゃあ、なんで服をめくって私のお腹を観察するのよ! へ、変態! ……もう。
 そんなに……お、お腹、お腹が気になるの? そりゃ読書ばっかりしてたから多少は運動不足というか……太ってるのかもしれないけど……。いや、太ってるんじゃなくてぽっちゃりしてる、違うふくよか……もー、乙女心のがわからないんだから。
  で、お腹にそんなに興味を示してどうする気? ん? あれあれ? ちょ、ちょっと! なんで私のお腹なんか見て勃起させてるのよ! どうしてズボンとパン ツを脱ぐのよ! モロ出しじゃない! 読書にはあんまり興味がないくせに私のお腹には興味あるって意味がわからないんだけど! ねぇ! ねぇってば!
 お腹……このたゆんたゆんのお腹をみてあなたはどうするつもりなのかしら……? そのそそり立った肉棒をどうするつもり……? えっ、やっ、そんな、や、やめてよ……うう……おちんちん擦りつけないでよ……。どんだけ変態なの……、うう……。
  むきゅ〜……。おちんちん、擦りつけられてるぅ……。お腹の……三段腹なりかけのパッチェさんボディに……おちんちんがズリズリってぇ……。だ、誰が三段 腹よ! こ、これは、その、栄養を蓄えてるだけで! ち、違うんだから! 私は太ってない! だんじて太ってないんだからぁ! そ、そんな酷いこというな らもう擦りつけるの拒否しちゃうんだから! ……バカ! 変態!
 …………あ、謝ったからっておちんちんをお腹に擦りつけていいわけじゃない……んぁぁ……もう、お腹がヤケドしちゃいそうなほど熱い……おちんちん熱い……♪
 んっ、お腹の溝に溜まった汗がっ、汗ローションっていうのかしら♪ それげヌルヌルになって……おちんちんが行ったり来たりのお腹ズリぃ……♪ やだぁ……あなたったら気持ちよさそうで私まで気持ちよく……ってば、バカね! そ……そんなわけないじゃ……んあぁ……♪
 ヘソぉ……♪ ヘソを責めちゃイヤぁ……♪ や、やぁん……おヘソは弱いみたい……♪ おヘソでズリってされるたびに身体がビクンってはねちゃうぅ……♪ んん……らめぇ……♪
  べ、別にぃ……♪ 別に感じてなんかないんだからぁ……♪ ど、読書続けちゃうんだからぁ……♪ あなたが私のお腹でズリズリしようと関係ないんだか らぁ……♪ 私のむっちりボディで勃起しちゃうチンポなんて無視して読書するんだからぁ……♪ 感情を無にすれば気にしないのぉ……♪ ああぁ……んぁあ あぁ……♪
 や、やだぁ……♪ お腹の中で……はさまれたチンポが子どもみたいに跳ねてるぅ……♪ ふるえてるぅ……♪ このままじゃ私、ダイエットしちゃうぅ……♪ おちんちんダイエット成功しちゃうのぉ……♪ 運動不足解消されちゃうぅ……♪ やだぁ♪ んっ、やだぁ……♪
 わ、わ、わわわ私のお腹をそんな合理的に使ってシコシコしちゃうようないけない人なんか知らないんだからぁ! 本当に、もう! ……そ、そんなに気持ちいいのかしら? ……あ、そう。気持ちいいの……。そうなんだ……♪
 じゃ、じゃあ私がこうやって……読書中に、偶然深呼吸してお腹がふくれたりしぼんだりしたらあなたのおちんちんはどうなっちゃうのかしら……♪ ん、圧迫されちゃったわね……♪ 私の贅肉でチンポがサンドイッチの具になっちゃった気持ちはどうかしら? ふふふ……♪
  な、何よ。あくまでも読書中なんだから。べ、別にあなたのおちんちんなんかに興味ないんだからねっ! お、お腹の中で埋もれてる変態チンポなんかに知的好 奇心なんかわかないんだからぁ……♪ んぁっ……くふぅ……♪ お腹にニオイついちゃうぅ……♪ 女の子のお腹がチンポくさくなっちゃうぅ……♪ ただ読 書がしたいだけ、なのに……くふぅん……♪ チンポで集中出来ないのぉ……♪
 くぅ……♪ わ、私はお腹を使われてるだけでっ……♪ おちんちんには一切触れてないのにぃ……♪ 私ってば感じちゃってるぅ……♪ 読書中なのにヨダレ止まらないよぉ……♪ お手軽ダイエットぉ……♪ こんな変態的なダイエットだなんて最低っ……最低ぃ……♪
 ん、ホコホコおちんちんが三段腹で喜んでるぅ……♪ んぁ……♪ 紅魔館でこんな変態プレイしてるヤツなんて私だけなんじゃないかしら……♪ 嘘っ、私のお腹ズリ……エロすぎ♪
 あはぁ♪ 勢い余ってあなたのチンポが私のお腹に穴を空けまいかと頑張っているのがわかるわ……♪ お腹ファックだなんて……♪ チンポ突き立てて私のお腹をごっつんこだなんて……文学少女に失礼極まりないわね……♪ んっ、ああぁっ……はぁああぁんっ♪
  どう? 私のお腹はどう? 気持ちいい? ビュルビュルってしたい? お腹に中出しキメたいのかしら? お腹マンコに射精してみっともない顔晒したいのか しら? お腹に出すのに外出しって不思議ね♪ ぶっかけなのか中出しなのか……♪ 私のたるんだお腹だから出来るのよ♪ 感謝してよね♪ うふっ♪
  じゃあ私もこの際だから手伝ってあげる♪ スッキリして私の読書の時間を返してほしいし♪ ほら、早く♪ お腹を両手でずらして……♪ パイズリみたいで しょ? お腹だけど♪ パチュリーさんのお腹だけどぉ♪ ほらぁ♪ チンポに刺激がスゴイでしょ♪ 私も痩せちゃうしあなたのおちんちんも引き締まるし で、とっても効率がいいトレーニングね♪ パチュリーといっしょにトレーニングぅ♪ むきゅっ♪ むきゅ〜っ♪
 ほらほらお腹をむきゅ〜っと挟んじゃうからっ♪ ザーメンを絞り出してあげちゃうからっ♪ 私のお腹でチンポミルクをだぼ〜って出して昇天しちゃいなさいっ♪ むきゅっ♪ むきゅ〜っ♪ むきゅ〜〜〜〜〜〜〜っっっっっっっ♪



 ドピュルルルルルルッ! どくどくっ! ドピュッ! びゅるるるるるっ! どぷっ! ビュクルルルルルッ! ピュッ、ピュルル、ドピュ〜ッッッッ! びゅるるるるるっ! どぷっ!



 ……お腹ぁああぁああぁっ♪ パッチェさんボディがっ♪ ミルクまみれぇええぇえぇっ♪ 生臭いチンポミルクでお腹にデコレーションされちゃったのぉ〜〜〜〜〜〜〜っっっっっっっ♪
  読書しながらの素敵なダイエットでボディラインが変わっちゃうっ♪ 痩せて広告に載っちゃうっ♪ ダイエット前↓ダイエット後……みたいな感じでお腹ズリ ダイエットが宣伝されちゃうっ♪ お腹ズリダイエットのマスコットキャラクターに認定されて変態に思われちゃうわよぉおぉぉぉおっ♪ お腹気持ちいいぃ いぃいぃっ…………♪
 本っ♪ 読書中の本だけは死守しないとぉおおぉっ……♪ あとで精液ついたらカピカピになって読めなくなっちゃうからぁっ♪ 読書中にザーメンのニオイが香る本にするのは……素敵……ち、違うの、それだけは死守しないとぉおおぉっ……♪
  お、お腹でっ♪ 三段腹でチンポミルク受け止めちゃうんだからっ♪ 私のお腹は伝説のキーパーばりに精液をキャッチするんだからぁ……っ♪ ザーメン キャッチャー♪ 大円団で終わらせるんだからぁ……♪ やぁんっ♪ お腹の中でドクドクいってるぅ……♪ イヤぁ……ヌルヌルぅ……♪
 く、くぅ……♪ 小悪魔が風邪をひいたばっかりにお腹を犯されちゃった私は読書に集中できなかったのでしたぁ……♪ く、悔しい……でも感じちゃって痩せちゃうぅ……♪ いひぃ……♪
 ま、まったくぅ……♪ まったく、とんだド変態なんだからぁっ……♪ …………えっ、痩せないほうがいい? 太ったままのパチュリーが好き……?
 ばばばばばばばっ、バカーっ! 女の子にそんなデリカシーのないことをよく言えるわね! 最低っ! もうっ! …………もうっ! あなたがそんなにいうなら……ち、違うわ! 私は絶対痩せるんだからぁーっ!
 本当にもう! 私のお腹はヌルヌルよぉ……♪ はふぅ……♪ か、感じてないんだから! イッてないんだからねっ! ほ、ほ、本当よ! 信じてないわね! んもー! 怒ったんだから! この際だからダイエットしてやるんだから! あなたの思い通りには行かないんだから!
 だから! だからあなたと今からセックスしてもっと脂肪を燃やしてやるんだから! 燃焼系ダイエットパッチェ式してやるんだからぁっ! 覚悟しなさいよぉっ! 絶対にっ! 絶対に痩せてぎゃふんと言わせてやるんだからぁ〜〜〜〜〜〜〜っ!


【戻る】