×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

燭台切光忠を鍛刀した瞬間にチン見せしたら光忠が発情し過ぎるくだり



 僕は、燭台切光忠。伊達政宗公が使ってた刀なんだ。

 政宗公に対して悪い感情はないけ……っていやいや、ボロンって。ほ〜ら、じゃないよ。鍛刀して速効で自分の股間を露出するのはやめてよ。まだ登場した時のセリフを喋ってる途中なんだけど。

 ……えっ、即チン見せって。それはもう露出狂と変わらないんじゃないか? そんな企画をされても困るんだけど。僕男だし、君の股間のイチモツになんて興味ないから。

 だいたい刀剣男士は戦うための存在であって、君の変態性癖に付き合う存在じゃ……って、君のおちんちん、いやこのサイズはオチンポ……オチンポ様……凄い大きいね……♪

 べ、別に興味はないんだけどさ。男が大きなオチンポに興味持って興奮するなんて、そんなの変態だし。即チン見せなんて病的なこと考える君とは違うんだよ、僕は……はぁっ……すごぉい……♪

 …………興味津々じゃないか、なんて言うけどそんなことないんだから。全然興味なんかない……って、ダメだよ♪ 僕の肩を押してしゃがませようだなんて♪ まぁしゃがんじゃうけど…………わぁ♪ 君のグロテスクで大きなチンポが目の前に……はぁ……クラクラする……♪

 べ、別に僕は男だからさ。君のチンポが魅力的すぎてクラクラしちゃうだなんてことはないけど……♪ だけど、こんな美味しそうなチンポ見せつけられたら……じゅるっ、ん……はぁ……♪

 ひぃっ、ダメっ……そんな大きなオチンポ見せられたら……目の前にどんどん近づけられたら興奮してしまうじゃないかぁ……♪ ああっ、すごいっ……大きいっ……グロい……っ♪ ダメだ、こんなの見せられたら目がハートになってしまうよぉ……♪

 こんな大きなオチンポ隠し持ってるなんて……君は何て奴なんだ……♪ はぁっ……ひぃっ……こんなグロテスクなチンポ見せられたらヨダレがとまらないぃ……♪

 舐めていいよね? こんな大きくてたくましいオチンポ見せられたら美味しくいただきたくなっちゃうじゃないか……♪ べ、別に僕がいやらしいわけではなく、そんなオチンポ持ってる君が悪いんだから……だからいいよね? ねぇ? お願いだから……♪

  ええぇ……おあずけなんて酷いぃ……♪ こんなに美味しそうな君のチンポが目の前にあるのに酷いぃ……♪ ああ、じらされればじらされるほど欲しくなって しまうよ……♪ 僕の舌が君のオチンポに触れることを想像するだけで脳汁がとまらないぃ……♪ ゾクゾクしてしまうぅ……♪ チンポ舐める妄想だけでイッ ちゃいそうなんだ♪ 触れてないのに、君のその大きいチンポがどすんと舌に置かれる妄想をするだけで頭の上からゾクゾクしてしまうっ♪ 脳汁とまらな いっ、壊れてしまってるんだっ♪ アドレナリンとまらなくなって、くぅうっ、男のチンポでアドレナリン止まらないなんて変態じゃないか♪ 僕は別にそんな 気ないのに、君のオチンポがそんなに魅力的だからいけないんだから♪

 はぁっ、はぁっ、はぁっ♪ 早く君のオチンポを咥えたいんだから焦ら さないでおくれよ♪ 僕のおくちの中でとろっとろにさ、溶かしてあげるから♪ 女の子の小さな口じゃ入りきらないその巨大ペニスも、僕ならパクッと咥え溶 かしてあげられるよ? だからさ、ほら、はやくそのグロチンを食べさせておくれよ♪

 あぁっ……目の前に……舌が伸ばしたら届きそう だ……♪ 味わいたい……もうダメだ♪ 味わうよ? 味わっちゃうよ? いいよね? もともと君もそういうつもりなんだしさ♪ 僕に君の変態チンポもぐも ぐさせたかったんでしょ? だからいいよね♪ もう我慢出来ない……いただきまぁ〜す♪

 ちゅ、ちゅぶっ……あむじゅるううぅっ♪ んっ む、むうっ、あむぅうっ♪ レロレロ、ちゅううっ♪ 君のチンポすごぉい、口の中で肉汁が弾けて……美味しいぃ〜〜〜っ♪ おおおぉ〜〜っ、むじゅうっ、 チュウウウウッ♪ 舌の中でぷりっぷりに弾けるオチンポがすごぉい♪ はぁっ、美味しいっ♪ 舌が知っちゃった♪ 君のチンポの味知っちゃったよ♪  へぇ、こんなに美味しいオスの味を出すんだね……ジュルルルル、ンムゥウッ♪

 こんな濃厚な男のスメル嗅いで味わっちゃったらどんな男も簡 単にチンしゃぶにハマっちゃうよ♪ 別に僕が変態だからってわけではなく、こんなたくましいグロテスクチンポ味わっちゃったらどんな男だってチンポの味覚 えて忘れられなくなっちゃうよ♪ おくちの中がホモ堕ちするよ♪ はぁっ、君のチンポ、僕の口の中で堪能するの……最っ高♪

 ぼってりした 感触のチンポの味が口いっぱいに広がって……はぁ、惚れ惚れするよ♪ 僕より強いオスに頭の中堕とされてるんだなぁって感謝しながらチンポ舐めるのたまら ないぃ……♪ じゅるれちゅうぅっ、レロジュポッ、チュウウウっ♪ 吸ったり舌で転がして堪能してしまうよ……♪

 本当は君に即チン見せさ れた瞬間「ああこの美味しそうでエロくて大っきいオチンポをじゅぽじゅぽ出来たら最高だろうな」って思ってたんだ♪ 悶々してたまらなかったんだよ♪ 男 として自分より強い男を見せつけられたらおくち便器になってなるさ♪ 男ってそういう生き物じゃないか……♪ はぁっ……もっと味わうぅ……♪ ちゅぼお おっ、ジュルルルルッッ♪

 あぁっ、君の陰毛が草木の茂みみたいに絡みついて……んふゥ♪ このモジャモジャに鼻を押しつけたら君の濃厚ス メルが凄すぎるぅ……♪ 男性器で一番ニオイの濃い部分は、竿の根本の部分だからね♪ 意外とこの部分がしっかり洗えてない男が多いんだよ♪ だから僕は フェラチオするときはしっかりオチンポを根本まで咥えて、鼻をチン毛の奥まで押しつけるようにして、豚のように嗅いで相手のニオイを堪能するんだ♪ 他人 のチンポのニオイを嗅いでる自分を想像すると、みっともなくて、下品で、最高じゃないか……♪ んぅ〜はぁ〜っ♪ 強すぎるオチンポスメルに脳みそが溶け てこぼれちゃいそうだよ……♪

 君のキンタマもビクビク震えてさ♪ 知ってる? 男のキンタマって実は常に小刻みに動いてるんだよ♪ ビク ビクって、生きてるんだよ♪ 僕はそれが愛おしくてたまらないんだ♪ こうやってチンしゃぶしてるとキンタマが顔にべったり張り付いてさ♪ べったりして るのを肌で感じると、精子を製造しながら動いてるのがわかるんだよ♪ その感触が愛おしくて、いやらしくて、さらに男の股ぐらに入って下品にチンポを舐め しゃぶってしまうんだ♪ こうやって汗ばんだ男のキンタマを、僕の男顔にへばりつけてね♪ はぁ、下品で変態なことするのはたまらないよ♪ 僕は変態じゃ ないけど、君は変態だからさ♪ こういうのが好きなんでしょ♪ 僕の意思じゃないから勘違いしないで……ね♪ はぁっ、君のキンタマの感触、とぉっても気 持ち悪くて最高だ……♪

 竿をスライドするように、横滑りでフェラして舌でくすぐってあげる♪ 僕も男だからね、チンポのどのあたりが気持 ちいいのかわかるんだ♪ 女性相手じゃこうはいかないだろう? ふふ、僕のご奉仕フェラは最高だろう? んふふ、もっと尽くしてあげちゃうよ、君のチンポ にね♪ ちゅぼぼぼ、ジュバババ、どろれろぉっ♪ んはぁ、カリ裏からタマの付け根まで舌を這わせて汗ばんだチンポのお掃除するの、自分のしてることなが らエロ過ぎるよぉ……♪ ぶちゅるるるうる、レロレロレロレロォ〜〜〜〜〜ッ♪

 ぷっくり亀頭に口つけて、尿道からガマン汁吸うようにちゅ ううう〜〜〜って……♪ はぁっ……この味、男がこんなしょっぱい男汁吸っちゃったら発情しちゃうに決まってるじゃないか♪ こんなグロチンポに唇つけ て、舌の味覚で味わうようにストローみたいに吸って♪ トロットロのカウパーに身体が震えるほど感動しちゃうよ♪ はぁ、チンポ吸いながら僕も勃起しちゃ うぅっ♪

 唾液止まらなくてどろっどろになったおくちでチンポ溶かすと、唾液にチンポ味が混ざって……んはぁ♪ 呼吸すると鼻の穴から君の チンポ臭が抜けて……肉便所になった気分だ♪ 公衆便所になったかと思うほど、君のチンポは強烈だね♪ はぁ、こんなチンポ美味しいに決まってるじゃない か……♪ じゅるるるぅ、チュウウっ♪

 口をすぼめるように、ひょっとこフェラで吸い付いちゃうよ♪ がっついてちゅうううううううって 吸ってあげる♪ こんな美味なデリシャスグロチンポ、味わいたくて味わいたくてそりゃあ口も伸びちゃうに決まってるじゃないかぁ♪ んもぉ……あむぅ う〜〜〜〜っ♪ ンチュウウウウウウッ♪ ひょっとこフェラ最高っ♪ 僕の変態チンポ顔見てもっとオスフェロモン出してっ♪ 光忠のチンポ顔で発情してよ ♪ ジュプルルルルルル〜〜〜ッ♪ 男のチンポ顔でエロいこと考えてよ♪ あはぁっ♪ 美味しいっ♪ チンポ美味しいぃッ♪

 はぁっ、イッ ちゃいそうだね♪ 僕のチンポ顔、そんなに興奮出来た? あはは、嬉しいなぁ♪ だけどフェラチオはここまで……だよ? だって、僕はそりゃチンポは舐め たかったのかもしれないけど、さ。さすがにザーメンまで飲んじゃったら本物の変態になっちゃうからね。だからイクのはダメだよ?

 本当は もっと口内フェラチオで君のホモチンポを堪能したいんだけど……でも、君がどうしてもザーメンを出したいっていうなら味わってもいいよ……? その時は上 の口じゃなくて、こっちの口だけどね♪ お尻の穴♪ 僕もさ、君の肉棒をしゃぶってたら、君のチンポを肛門で飲み込みたくてしょうがなくなってしまったか らさ♪ 僕、刀剣なのに君の股間の大剣で刺しイキ殺されたくて仕方無いんだよ♪ だからさ、ほら♪ 僕は変態じゃないけど、君がどうしてもっていうならそ の変態即見せチンポで僕の準備万端光忠アナル、試してみないかい?

 …………え? 挿入してほしかったらお願いしろって? な、なんでさ。君が僕にチン見せしてきたんだから、ホモエッチしたいはずだろう? ケツハメ肛門セックスしたくて仕方無いんだろう? ぼ、僕がハメて欲しいワケじゃなくて、さ。

 じゃあこのプレイはここまで……って、それはズルいじゃないか! だ、だ、だ、だだだ、だって君がここまで僕の気持ちを発情させておいて……ここで終わりだなんてそんなのあんまりじゃないかぁ……ッ!

 わ、わかったよ……別に僕が君のチンポを欲しがってるわけじゃないけど、お願いすればいいんだろう? べ、別に君のチンポを肛門に刺して欲しいわけじゃないけどさ♪

  ほら……こうやって両手を床について、足を正座して、頭を下げて土下座して……♪ ぼ、僕は♪ 燭台切光忠は君のチンポを見てすぐにアナルがキュッと締 まって中出しを望んでしまった変態刀剣男士ですっ♪ 後ろからズッコンと激しく掘られて悶絶したくてたまらないんですっ♪ さっき舐めたチンポの味思い出 しながら男に掘られてイキ狂いたくて仕方のない男なんですっ♪ どうか光忠のアナルに慈悲をくださいっ、慈悲でチンポハメてくださいっ♪ 僕のアナルを男 から女に変えてください、お願いしますっ♪ お願いしますぅ〜〜〜っ♪

 あ、後ろに回られて……ヒィ、アアァアァ〜ッ! ど、ど、土下座で掘られちゃってる〜っ♪ 僕のケツ穴、君のグロテスク勃起チンポで掘られちゃってるっ♪ 土下座しながらの体勢でっ、後ろからズッコンバッコン掘られちゃって、ひっ、はあぁんっ♪ お尻壊れちゃいそうっ♪

  変態でしたぁっ♪ 僕やっぱり変態でしたぁ〜っ♪ チンポねじ込まれてっ、掘られてっ喜ぶ変態でしたぁっ♪ 軽食感覚で君の、審神者のチンポをしゃぶっ ちゃうド変態でしたぁ〜っ♪ 土下座ハメしてっ♪ 悔しいけど、最低だけど、僕は変態ですっ♪ こんなの最低だけど、もっと肛門がっつり穿って耕して欲し いんですぅっ♪ 掘って、掘ってくれぇっ♪ んひ、オオォオォ、オォオオオオォ〜〜〜〜ッッッ♪

 こんな屈辱的な体勢で掘られるなん てぇ〜〜〜っ♪ ひ、ヒドいぃいっ♪ 両手を床に付いて、頭を下げながらお尻にチンポねじ込まれてるだなんてこんなの変態じゃないかぁっ♪ 男なのにっ、 僕男なのにお尻から君のオチンポ生やしちゃってるみたいでっ、最低だ、最低だこんなのぉっ♪ くぅんっ♪

 ひいぃぃぃっ、お尻の穴っ、ほ おぉおっ、ひぃっ♪ 掘られてるうぅっ♪ 君のオチンポに耕されちゃってるぅうっ♪ 酷いっ、ヒドいぃいぃっ♪ ギッチギチにお尻の穴が広がって、君のチ ンポがパンパンに張ってるのを感じちゃううぅうっ♪ ひぃぃいっ、くうぅぅっ♪ ゴリゴリ掘られて、君のチンポをアナルで感じてるうぅぅっ♪

 ぬるりぬるりって、出し入れされてっ、極太オチンポが行ったり来たりいぃいっ♪ 直腸内が肉棒でほじられて、アアァ〜〜〜ッ♪ 声でちゃうっ♪ お尻チンポで掘られて声出るうぅぅっ♪ アアァ、ヒィィ、アアアァァアアァアァァ〜〜〜〜ッッッ♪

  男に掘られて感じてるなんてっ、僕はそんな変態じゃないのに、お尻に男チンポ入れられて喜んでるなんてっ♪ 悔しいのに、気持ちいいぃっ♪ 僕のお尻がお かしくなっちゃったのかってくらい、チンポで掘られるの好きになってるぅうっ♪ 前立腺からケツメドまで、ビクンビクンって♪ 君のチンポに恋しちゃって るうぅぅ♪ おおぉ、おおぉぉおぉ〜〜〜っ♪

 前立腺がキュンキュンしてるっ♪ 男子宮が君の子ども受精したがってるうぅっ♪ 男同士じゃ 子どもなんて出来ないのにっ♪ 欲しがってるっ♪ 君のチンポから出るザーメン欲しがっちゃってるんだぁっ♪ 妊娠するっ、男妊娠キメちゃううぅっ♪ 君 のチンポが、君のことが好き過ぎてホモ妊娠しちゃううぅっ♪ お腹ぼってりして君とホモエッチしたことがみんなにバレちゃううぅっ♪ す、素敵すぎぃっ♪  想像するだけでアクメしてしまいそうだっ♪

 君とエッチしたのがみんなにバレる時点でゾクゾクするっ♪ 男腹ボテでゾクゾクするなんて本 当に変態じゃないかっ♪ 違う、僕は変態じゃないっ♪ 変態じゃないけど君にチンポ突っ込まれて感じてしまうぅうっ♪ 刀剣男士は戦うための存在なの にっ、君の股間の刀を収める鞘として生きる事を、メス化したアナルが望んでるぅうっ♪ こんなのダメなのに、ひぃっ、ヒィイィッ♪

 下品に 土下座しながらハメられるの楽しいっ♪ 気持ちいいの通り越して楽しいっ♪ お尻を凶悪チンポで掘られるの楽しいんだっ♪ 君のチンポに楽しいこと覚えさ せられちゃったぁっ♪ 肛門が君のチンポに楽しいことインプットさせられてっ、恥知らずのケツマンコに変えられるっ♪ きゃぁっ、くぅっ♪ マヌケな声が 出てしまうくらい、ホモセックスっ、ケツ穴交尾楽しいぃっ♪ ひぃ〜っ♪ 土下座ケツ掘りで肛門耕しピストン楽しい〜〜〜っ♪ ひ、ひぃっ♪ は ひぃぃ〜〜〜ッ♪

 ヒィイィィイッ、出ちゃってるっ♪ 前立腺犯されて僕のチンポから自然に精子出ちゃってるっ♪ 射精するように出てるん じゃなくて、トロトロって♪ チンポがイッてる感触ないのに出ちゃってるぅっ♪ 前立腺をっ小突かないでっ♪ 君の棍棒みたいな変態チンポが前立腺ノック するから僕のチンポが精子垂れ流して悲鳴あげてるぅっ♪ ひぃいぃぃぃっ♪ ホモイキしてるぅっ♪ 幸せっ♪ お尻にチンポハメられて自然アナルところて んアクメ幸せぇっ♪

 イキながら僕のチンポがっ、ザーメンまき散らしながらぶるんぶるん震えてっ♪ 土下座してるからお腹にザーメンも跳ね てデコレーションされてっ♪ ぐっちゃぐちゃになってるっ♪ どろっどろになってるっ♪ めちゃくちゃになってるっ♪ ワケわからないよぉっ♪ エロ いっ、エロいことされすぎてワケわからないよぉっ♪ チンポ見せられてしゃぶって土下座してハメられて精子まき散らしてっ♪ おおぉ〜っ、ほぉっ、ヒィっ ♪ 意味不明過ぎて乱れちゃうよぉぉおっ♪ ヒィイィイ〜ッ♪ オオォホオォッ♪

 あぁっ、君のチンポもビクンってなったぁ♪ イクんだねっ♪ 僕ももうダメだけど、君もダメになっちゃうんだね♪ 男の肛門に精子排出しちゃうんだねっ♪ 肛門にチンポ挿してイク変態になるんだねっ♪ はぁっ、いいよ出してっ♪ ゾクゾクしちゃうから♪

  んふぅ♪ 出してっ、僕のケツ穴にっ♪ お尻にザーメン出してくれっ♪ 中出しして幸せにしてくれっ♪ ケツ穴の奥の奥、直腸を精液でドロッドロにマーキ ングして幸せにしてくれっ♪ 幸せ出してっ、幸せホモザーメン出してくれっ♪ 幸せっ、幸せ出してっ♪ お尻の穴に幸せホモザーメン打ち付けて男なのに妊 娠させてぇっ♪

 お、おおお〜〜〜〜〜っ♪ おおほぉ〜〜〜〜ッ♪ イクっ、君のお尻種付けピストンでイクっ、イクゥっ♪ アクメするっ♪  脳みそ痺れちゃいそうなアクメで死ぬっ♪ 幸せ死ぬぅうっ♪ ひぎいぃっ、土下座で精液中出し懇願しますっ♪ お願いしますっ♪ 僕のアナルを幸せで満 たしてくださいっ♪ 幸せホモセックスお願いしますっ♪ お願いしますぅっ♪ イクっ、おおぉおぉおぉ〜〜〜っ♪ おおぉぉぉおぉ〜〜〜ッッッ♪





 ビュクビュクッ、ドピュルルルルルルッ! ゴボッ!!!! びゅるるるっ、ドピュ〜ッッッッ! ドピュピュッ! ビュビュビュ、ビュルル、ビュルルルッ! どくどく、どくっ、ぶりゅりゅりゅッ! ゴボッ、ドビュルッ、ブビュルルルルルルル〜〜〜ッ!!!!!





  ア〜〜〜〜〜〜ッッッッッ♪ 出されたっ♪ お尻出されたぁ〜〜〜っ♪ 幸せ出されたっ♪ お尻に幸せザーメン出されたぁっ♪ 土下座でケツ穴が種マン化 大成功しちゃったっ♪ 刀剣男士なのにケツでチンポハメられてイクなんて、もう引き返せないっ♪ 君がチンポ見せて来なければっ♪ いきなりチン見せしな ければまともに戦ってたのにっ♪ 脳みその中がチンポのことでいっぱいになっちゃったじゃないかぁっ♪ 四六時中セックスのこと考える変態脳にっ、お尻か ら染められちゃったじゃないかぁあっ♪ はぁっ、最低だっ♪ こんなの最低だぁっ♪

 だけどお尻の穴が喜んじゃってるぅっ♪ ビクンビクン 震えてっ、ケツメド痙攣して喜んでしまってるぅっ♪ 完全ホモ堕ちっ♪ 土下座でハメられてホモ堕ちしたみっともない肛門にどんどんチンポ打ち付けお願い しますぅっ♪ もっとハメてくださいっ♪ 僕は、燭台切光忠は本当はチンポ大好きで最低のホモ野郎ですっ♪ 永遠に犯して身体の芯までホモセックスで染め 上げてくださいぃっ♪

 びゅ〜〜〜〜って、ビュビュビュって♪ 君のチンポが射精してるのがわかる……♪ お腹の中やけどしちゃいそうだよ ♪ 肛壁が君の白くてドロドロのザーメンで種付けされてると思うと、この想像だけで妊娠出来ちゃいそうだよぉ♪ あはっ、お腹のザーメンが愛おしくてたま らない……♪ ふふ、も〜っと射精していいんだからね♪ 僕のアナルは逃げないんだから♪

 …………あっ♪ 挿入したままのチンポがさらに 大っきくなったぁ♪ 土下座したままの僕に身体押しつけるようにハメてさ、僕も相当変態だけどやっぱり君の変態さには負けるよ♪ 絶倫ホモチンポなんだね ♪ その醜悪な肉マラで僕の肛門刺して興奮しちゃうなんて♪ 男のアナルで何回も勃起して掘りたくなっちゃうなんて、君って真性の変態だよ♪ 男の尻穴に 自分の大切な男性器を挿入しちゃうなんて異常過ぎ♪ 僕は君のそういう異常なところが好きなんだけどね♪ 変態異常チンポさん♪

 あは…… そうやって腰ゆっくり振って……ふふふ、僕にもっとエロいことしたいんでしょ? ふふ、ほら、どんどん犯してくれて構わないからね♪ 僕がイキ狂って壊れ てしまうまで、破滅的なホモセックスしようじゃないか♪ 僕は君の好きなように犯されてたくて仕方無いんだから♪ 尽くさせてよ、ほら♪ 君にチン見せさ れて僕は尽くしたくて仕方無くなっちゃったんだから♪ ふふ、またチンポがケツ穴で跳ねた♪ エッチなんだから♪ あはは♪




【戻る】